読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分について

転職活動を始めて、はや1か月。結局、どこも決まらない。書類選考は通るが面接で落ちてしまう。なぜだ。社会人として経験が浅いことは相手方も承知のはず。何がいけないのか。やはり愛そうか。もともと第一印象はいつの時代も悪い。後になっていい奴、面白い奴と言われる。そう、いかに周りが自分を見る目がないかを感じる。胡散臭い奴ほど通る。もしくはアホそうな奴隷になりそうな奴。自分はどっちでもないと思う。そう考えると会社の選択は間違いではないかもしれない。自分は独立したい。正直、会社勤めはできそうにない。夢は嫌いと言っていてがここにきて言う。会社勤めには夢はない。お金も少ないし、時間もない。生きてる意味を考える。正直、今のニートの生活は悪くない。これくらい自由であらないといけない。そう思う。税理士になるか、投資家になるか、その選択が今自分に一番しっくりくる。自分の人生平凡に終わらせたくないとは思わないが自然と人とずれてきている。さて、もうそろそろ、どうするか決めよう。今送っている書類がだめなら、バイトか派遣で食いつないで、専門学校にいく。もしくはバイトで適当に生きるか。めちゃくちゃな人生でいいんだよ。真面目に生きてきた結果がこれだから。真面目なんてクソである。真面目で上手くいく人もいればそうじゃない人もいてる。自分は意外と真面目が向いてなかったのかもしれない。真面目は捨てよう。明日もがんばろ